kamqgm@近況

ゲームモーションブログ(http://blog.livedoor.jp/kamqgm/)の中の人です。 最近は洋ゲー研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



テーマ :   ジャンル :

【テレビ感想】カンブリア宮殿 12/22

「柳井正 今夜も登場!
世界一を目指せ!ユニクロの新戦略」  

めちゃくちゃ面白かった。
先週見逃したのが悔やまれる。

ユニクロの柳井氏。
いわずとしれたファーストリテイリング会長兼社長である。
不況に強いイメージがあるユニクロ。
フリースのヒット後、
それを上回る勢いのヒートテックを開発。
今やアパレル業界一人勝状態。

ヒートテックの要はJAPAN Technology。
2006年に東レと「戦略的パートナーシップ」の構築し
技術の塊とも言えるこの商品は、
そこらの企業が一朝一夕にマネできるレベルではないという。
高品質でありながら、低価格。
他社がこの路線を追随することは、難しい。

今放送のなかでもっとも興味深かったものがある。
それが社内のオフィス環境だ。

1.ユニクロ社内には自分の決まった席がない
朝出勤して、自分のロッカーから荷物(書類とノートPC)をとりだし、
図書館のように並べられたデスクに向かう。
なるほどこれなら、その日関係のありそうなチームで席を固めることができる。

2.会議室に椅子が無い。
長い会議は無駄。椅子があるから冗長させるのであって、
椅子廃止はものすごく正しいと思う。

3.集中ルーム
私語が一切できない集中ルームを設けることで、
個人の作業効率を上げる。
オフィスには無いパーティションも集中ルームは完備。

***

ほかにもこまごまあったが、
もし、このオフィスに配属されたらいやでも仕事せざるを得ないだろう。
ゲーム開発の場合、強力なデスクトップPCが必要なので、
毎日自由な席を作る環境はできないかもしれないが、
会議室の椅子廃止は明日からでも実行したいくらいだ。





テーマ : TV番組  ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

Secret

検索フォーム
最新記事
ゲームモーションブログ記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    QRコード
    QRコード
    リンク
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。