kamqgm@近況

ゲームモーションブログ(http://blog.livedoor.jp/kamqgm/)の中の人です。 最近は洋ゲー研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



テーマ :   ジャンル :

【テレビ感想】ガイアの夜明け 1/20 ベンチャーがニッポンを救う

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 1月20日放送 第349回
ベンチャーがニッポンを救う
?それでも負けない技術力?


技術はあるが金がない。

不景気だからこそ、金の卵が埋もれているはず。
金の卵をベンチャー企業からを発掘するさまを、
ベンチャー企業視点、投資側のベンチャーキャピタル視点で描いた。

ベンチャー企業視点では新しい技術として、
自立歩行の支援をする装着用ロボット「HAL」を特集。
ある程度の投資は得ているものの、
まったく新しい技術に困惑するエンドユーザー。
ましてや、HALは介護用に視点を置いた支援ロボ。
高齢者に理解されるときは来るのだろうか?

では、既存技術の拡張でなら成長確実な商品なのだろうか。
カメレオンコードというカラー2次元コードの投資をどうするか苦悩する
投資会社があった。
曰く「カメレオンコードでなくても既存の技術でまかなえる」
ましてやカラー2次元コードなど、それこそたくさんの技術がある。
カメレオンコードでなくてはならない理由はあるのだろうか?

新しい技術も、既存技術もどちらも投資が難しいのが現実だ。
しかし、ベンチャー企業も、投資会社もどちらも同じ方向を向いていた。

それは「世の中の役に立つこと」

HALは介護で、投資会社はその技術を開発者でも思いつかない視点で追求していた。
世の中の役に立つことこそ、どんな会社の例外なく適応される絶対命題だと自分は信じている。

ベンチャー企業と投資会社、その2社が両輪となり
世の中の役に立つ会社が増えていけば、
未曾有の経済危機も短期間で脱するに違いない。

そう感じさせる放送だった。

ちなみにカメレオンコードは、既存技術にはない一括多数認識性を見出され
見事投資されることとなりました。おめでとうございます。





テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本  ジャンル : 本・雑誌

コメント

Secret

検索フォーム
最新記事
ゲームモーションブログ記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    QRコード
    QRコード
    リンク
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。