kamqgm@近況

ゲームモーションブログ(http://blog.livedoor.jp/kamqgm/)の中の人です。 最近は洋ゲー研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



テーマ :   ジャンル :

【テレビ感想】エンタの神様 1/31

・だいたひかる
どうでもいい

・渡辺直美
これエアじゃなくて?
すげえ!

・生徒会長金子
金子の風刺はつまらん


・みっちー
パクリの完成度が高いだけになってきてる。
それよりはみっちーらしいオリジナリティを
すこしだけ入れてほしい


・鳥居みゆき
やばいなあ、アキタ


・タカダコーポレーション
キビシイ


・重盛さと美
型ができてたけど、
何故シモネタをはずす?


・jaaたけや
ネタじたいは悪くはないと思う。
声の裏返りで笑いを引っ張っている


・ミルククラウン
おもろい。
でも一般的な女子論は難しいなあ。
もっとつっこんだ限定的な女子論で
いってもいいと思う
そんな女子いねえよっていう突っ込まれるくらいの

・アラマテラピン
同じラップでも、
ジョイマンのは、韻を踏んで
ラップしてるのにもかかわらす、
きもメン、ダサい単語
のギャップが面白い。
アラマテラピンのは
ガリなだけ。


・我が家
安定

・魔界岩棲
このリ芸は長くは持たないだろう


・銀シャリ
3秒テンドンが効いてて面白かった

・ザ・パンチ
女を口説くネタではなかったので良かった。
漫才よりコント向きなのでは

・タケタリーノ山口
ステラテラテラ。
もっと伸びると思う

・ラバーガール
悪くない

・2700
好き
キングオブコントのときは
面白さが見出せていなかった。
また見たい
スポンサーサイト





テーマ : お笑い/バラエティ 全般  ジャンル : テレビ・ラジオ

【書評】プロデューサーズ―成功したプロジェクトのキーマンたち

プロデューサーズ―成功したプロジェクトのキーマンたち

過去に読んだ、トップ・プロデューサーの仕事術よりは、
多種にわたる職業のプロデューサーの声が読める。

プロジェクトを引っ張る上での苦悩や、方法論など
様々な試行錯誤が書かれている。
そしてそこに普遍的な答えなどない

「プロデューサーってどんな仕事?」
と思っている方向けというよりは、
自分なりのプロデューサー像をすでに持っていて、
さらに他の人の仕事っぷりはどんなだろう?と
向上心を持っている方向けだと思う。

普遍的な答えがない故に読み終えて
「へ??…で?」となる可能性も秘めている。

本書で紹介されたプロデューサーたちは今日も新しい困難に立ち向かって、
それぞれの方法で解決しているはずだ。






テーマ : 読んだ本。  ジャンル : 本・雑誌

【テレビ感想】お試しかっ!1/26 ディズニー王決定戦 全て当てるまで帰れま10(てん)

居酒屋、焼肉、ときて、ディズニーストアで帰れま10。
ディズニーマニアのFUJIWARAフジモンもいるし面白くなくるかな?
と思ったけどあっさり100万円を逃し、そこから盛り上がりなし。

外したときの悲壮感が、前シリーズのほうが出ていた。
友情、裏切り、喜び、怒り、
いろいろな感情が入り混じる楽しみがまったくない。
帰れま10シリーズ最低の出来だったのではないだろうか。

自腹金額一人約10700円って…

これが安価な、ディズニーストアではなく、
宝石店でやれば面白く化けたかもしれない。

 ⇒過去のお試しかっ!記事はこちら




テーマ : お笑い/バラエティ 全般  ジャンル : テレビ・ラジオ

ガキの使いやあらへんで 1/25 第20回新春大新年会

生クリームきったねええええええええええwwww

つかみはおいといて、
さあ、第三回山-1グランプリきましたよ

・かみじょうたけし
坂東英二ものまね。
将来性が疑問
山崎評価:8点

・ビーグル38
おもろいのに、なんか会場にスベリ空気がw
しかも新ネタ。
型ができてるのが良い。
山崎評価:3点

・モンスターエンジン
型ができている上に独特の世界観が加わっているのがさらに良い。
ガルファンってだれだよwww
山崎評価:2点

・川上じゅん
いつものふしぎなスケッチブック腹話術
山崎評価:1点

・どぶろっく
女女おーんな
8点

・上原チョー
トゥー
山崎評価:10点

・指圧野郎
オール巨人のものまね
山崎評価:9点

・永野
みたことないけどスパイダーマン
っつーか完全にみたことあるだろこいつ。
山崎評価:10点⇒9点

・有酸素運動マン(サバンナ八木)
いつからスベリキャラになったんだろうw
パナキでた!
ぜったいりんご、ごりら(くじら)、らっぱ、パナキ
につなげるよな。
山崎評価:10点

・シルク
あらびきでも浜田みただろwwww
浜田につっこまれまくって、おいしいなあ
4じですよーだ。いらいの20年ぶり

優勝永野
9点なのに?

 ⇒過去のガキの使い記事はコチラ




テーマ : お笑い/バラエティ 全般  ジャンル : テレビ・ラジオ

【テレビ感想】ガイアの夜明け 1/20 ベンチャーがニッポンを救う

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 1月20日放送 第349回
ベンチャーがニッポンを救う
?それでも負けない技術力?


技術はあるが金がない。

不景気だからこそ、金の卵が埋もれているはず。
金の卵をベンチャー企業からを発掘するさまを、
ベンチャー企業視点、投資側のベンチャーキャピタル視点で描いた。

ベンチャー企業視点では新しい技術として、
自立歩行の支援をする装着用ロボット「HAL」を特集。
ある程度の投資は得ているものの、
まったく新しい技術に困惑するエンドユーザー。
ましてや、HALは介護用に視点を置いた支援ロボ。
高齢者に理解されるときは来るのだろうか?

では、既存技術の拡張でなら成長確実な商品なのだろうか。
カメレオンコードというカラー2次元コードの投資をどうするか苦悩する
投資会社があった。
曰く「カメレオンコードでなくても既存の技術でまかなえる」
ましてやカラー2次元コードなど、それこそたくさんの技術がある。
カメレオンコードでなくてはならない理由はあるのだろうか?

新しい技術も、既存技術もどちらも投資が難しいのが現実だ。
しかし、ベンチャー企業も、投資会社もどちらも同じ方向を向いていた。

それは「世の中の役に立つこと」

HALは介護で、投資会社はその技術を開発者でも思いつかない視点で追求していた。
世の中の役に立つことこそ、どんな会社の例外なく適応される絶対命題だと自分は信じている。

ベンチャー企業と投資会社、その2社が両輪となり
世の中の役に立つ会社が増えていけば、
未曾有の経済危機も短期間で脱するに違いない。

そう感じさせる放送だった。

ちなみにカメレオンコードは、既存技術にはない一括多数認識性を見出され
見事投資されることとなりました。おめでとうございます。





テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本  ジャンル : 本・雑誌

【書評】ニワトリを殺すな(ゲビン・D・ワン著)

ニワトリを殺すな

「ニワトリは実は残酷な生き物で、群れの中の傷ついた仲間を
よってたかって突いてて殺してしまう。」

本書は本田宗一郎氏をモデルにその金言を物語に落とし込んだモノだ。
ニワトリを殺すなという言葉もその例のひとつだ。

しかしながら、本の内容が薄い。
通勤中に読破できてしまう情報量と、物語風の自己啓発本というのは、
読みやすさとは違うなにかチープさを感じる。

あとがきには主要参考、引用文献が掲載してある。
それらの文献を読破したほうが、より本田宗一郎氏の金言に
触れることができるのではないだろうか。





テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本  ジャンル : 本・雑誌

【#15ハルヒ全話感想】全話観終えて、総評

自分の思い通りに世界を変えてしまうチカラのあるハルヒなのに、
スポーツと美貌以外はショボイところが目立った。
でも視聴者の感性ではなく、ハルヒ主観としての”アリ”なら、
それがハルヒの完璧なので、
キャラ設定が破綻しているとはいえなくもない。

ハルヒが満足しているなら、その世界でそれが最高なわけで、
文化祭の自主制作映画もハルヒ的にはスターウオーズエピソード0
を軽く凌駕しているはずだ。

全体を通して、なんか学生時代を思い出してちょっとだけ懐かしかった。
「劇中のコイツらテラリア充、ウラヤマシス。」
と思っていたけど、わりと共感できたところもある。
俺のリアルも少し充実していたのかもしれない。

さて、現在土曜日。
あさってから平凡で、当たり前な、いつも通りの月曜日がまたまた始まるわけなのだが、
いわゆる”魔法以上のユカイ”な作品を世の中に提供していくことを意識して仕事をせねばなるまい。
何故ならまたハルヒが機嫌を損ねて、世界が崩壊しようものならたまったのもではないからである。

っと最後ラノベ風にまとめてみたが
コレで良かったのか?w


 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら





tag : 涼宮ハルヒ

テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

【#14ハルヒ全話感想】朝比奈ミクルの冒険 Episode00

文化祭で流した自主制作映画

町の登場人物濃いwwwww
セリフも棒読みすぎだろw

演じることは、演じないことに通じる。
「セリフをしゃべってる」感じと「その合間に入る日常かいわでの演じなさ」
この二つを出すのはすごく難しいだろうなあ。

自主制作のツッコミどころ満載で、おもしろいわ。
イマジナリーラインむしして撮ってもいがいと見れるもんだなあ

ねらって、やってるんだろうけど、
自主制作パロの時代が古いなあ。

おれたちの時代は、アフターエフェクツのフィルターを過剰に使ってみたり、
プレミアのワイプの種類を使いすぎたりしたなあ。

あと、
白いワンピースが主人公の女の子が物語を展開していて、
最後に自殺するというおしゃれ系ムービー
が流行った。

撮影でいうと、三脚なんかもっていかなかったし。
めちゃくちゃだった。

あのころは届かないって言われてもジャンプしてたし、
輝き出した私達ならいつか 明日をつかむだろうと思っていた。
そんでもって、わりと今もそう思っている。

 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら





テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

【#13ハルヒ全話感想】サムデイ イン ザ レイン

キョンがストーブを取りに行くことに

なんか、妙にゆっくりと時間が進むなあ。

鬼の居ぬ間にみくるの撮影をすることになる。
古泉のレフ板は撮影の邪魔なんじゃねえの?w
カエルの着ぐるみは、顔かくれて写真に撮るいみねえwww
露出度低いしだれもよろこばねえだろw。

ちょwwwwwww
部室うつすのながすぎwwwwww
なんか、挑戦的カットが多い気がするなあ。今回。

そして、まったりと時間が流れて終わった。
最後のハルヒのデレっぷりがなんかもうたまらんわ。


 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら





tag : 涼宮ハルヒ

テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

【#12ハルヒ全話感想】射手座の日

なんか、状況がよくわからんままスタート
なぜスペースオペラ風に?

あーなるほど、ゲームなのか。

パソ部の同人ゲーで勝負することに
ターン制シミュレーションかとおもいきや、
RTSっぽいなあ。
意外と高技術な同人ソフトつくってるじゃなか。
おれがパソ部だったらチートフラグONにするけどな!

あwwwwww
やっぱり、パソ部チートしてたwwwww

オリジナルの仮想ゲームの戦況は
視聴者がルールを把握していないため、がわかりずらい。
ピンチっぽいのはわかるが、打破するときのワクワク感に
もっていくのが難しい。

長門がスーパーハッカー的能力を発揮!
かくして、パソ部は敗北し、SOS団に忠誠を誓うことに、
働き次第では正式な団員になる道もあるらしい。
なんか、”社員登用あり”の派遣社員の待遇に似ている。

 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら





tag : 涼宮ハルヒ

テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

【#11ハルヒ全話感想】ライブアライブ

文化祭が始まった
っつーか、一瞬エピソード0が始まったとおもった。
ディスク入れ間違えたのかと勘違いしたけど、文化祭の映像だったようだ。

文化祭で映画を流すとか、
リアルでやっていた俺にとってナツいわ。

キョンが体育館へ移動。
ここで伝説となった、ハルヒのバンドが始まるのか!?

はじまった。
前ふりなしで、ライブはじまるのか。
なんかハルヒの雰囲気がいままでと違う。
何かを企んでいるのか?

このバンドヘルプ状況、絵に描いたようなリア充状態。

バンドのメンバーが足りない!

ギター&ボーカルめっちゃ巧いけど、
飽きたからという理由でしばらく遠ざかっていた、
通りすがりの俺がヘルプで、しようがなく、参加。

文化祭大成功!

そして伝説へ

この状況あこがれるわwwww


なんかこの話数は、ハルヒの性格が
いつもと違ってたけど、感謝されることに慣れてないからっていうオチか?
しっくりこなかった。

 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら





tag : 涼宮ハルヒ

テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

【#10ハルヒ全話感想】孤島症候群・後編

嵐にそんな場所に行ったらアブねえだろうが!
案の定、崖から落ちるしなw
崖したの洞窟へ避難。

シリアスに洞窟で推理したとおもったら、
簡単にあきらめたw
あきっぽいなあ、そこがハルヒの魅力なのか?

そして真相究明する会議が始まる…
なんか、構図が逆転裁判っぽいんだがw
たしかこのあたり、ネットで話題になっていたなあ。

っつか、全部古泉がしくんだ芝居だったとは、
てっきりハルヒが起こしたことだとばかり思っていた。
だまされたぜ!

「ハルヒが人の死を願うはずがない」
なるほどな。

 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら





tag : 涼宮ハルヒ

テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

【#09ハルヒ全話感想】孤島症候群・前編

今回はハルヒ名探偵らしい
でてくる登場人物に名前の字幕がでるところが、
コナンっぽくて良い。

このアニメの事象はすべてハルヒの望むように起こるので、
事件が起るにしても、すべて必然に見えて、なんだか
ワクワクしなくなってきた。

扉をあけると死体が。
事件は起こるべくして起こった。
ネクストハルヒズヒント!は…ないのかw

ところで、キョンの妹って、名前ないのか?


 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら





tag : 涼宮ハルヒ

テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

【#08ハルヒ全話感想】ミステリックサイン

万能なはずのハルヒだが、デザインはダメなのか?
SOS団エンブレムは素人まるだしだ。

更新したトップページと、SOS団初の客、来団
これはなにか、関連性にあるに違いない。

えええ、パソコン部の部長にこんな美人の彼女がいたとは、
部長はリア充じゃねかよ!

しょぼいとおもっていたSOS団エンブレムも
ハルヒが書けばペタの情報量が入っている模様だとは、
超技術の2次元バーコードのようなものだろうか。


 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら





tag : 涼宮ハルヒ

テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

【#07ハルヒ全話感想】涼宮ハルヒの退屈

お、みくるが、ナースコスに。

野球大会に出場
えーーーwwww
ここで閉鎖空間がw
急にシリアス展開になったぞ
試合に負けること=世界の終了に。
これは頑張らざるを得ない。

でも長門のチート(魔法)で逆転ムードへ。
タッチっぽい音楽がw

そして案の定勝利。

ハルヒがめっちゃデレとるw

前回までが、物語の大きな殻として存在していて、
この話数からキャラクタや世界の広がりに入っているのだろうか。
なんとなくイメージしていたハルヒ像というのに近いものがある。

 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら





tag : 涼宮ハルヒ

テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

【#06ハルヒ全話感想】涼宮ハルヒの憂鬱 VI

超展開のあとに平凡な日常の描写。
こういうの好きだわ。

しかし物語はクライマックスを迎える!
閉鎖空間に閉じ込められるハルヒとキョン。

??なんでハルヒが不安になっているんだ?
こんなワクワクする展開を待っていたのではないのか?
意外と脆い子なのかな。
”なにもかもが完璧で不思議好き”というキャラ設定が、
あやふやなときがあるよなぁ。

ここで白雪姫の伏線回収!!!
うわお!?まさかの夢おちかよ!!
と、おもわせておいての、ポニーテール!

なんか6話は最終回っぽいなあ。
まだ6話なのに大団円。
なんなんだ?
(ウィキペディアによると、地上波での最終回なのね納得)


 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら





tag : 涼宮ハルヒ

テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

【#05ハルヒ全話感想】涼宮ハルヒの憂鬱 V

自分のちっぽけさを
野球観戦の5万人の観客を見ただけで考えてしまうとは、
意外とネガティブ思考だなあ。

自分のちっぽけさは、ネットで宇宙の記事とかを
読むと感じる時がある。
無限の空間と無限の時間を包括している宇宙ヤバイ。
マジやばい

都合よく古泉の前をタクシーが通る。
これも超能力か!?

ハルヒの巨人(神人)よわw

なんか、古泉の説明ばっかりで終わった感。

 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら





tag : 涼宮ハルヒ

テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

【#04ハルヒ全話感想】涼宮ハルヒの憂鬱 IV

なんかここにきて、だいぶハルヒがキョンにデレってきたなあ。
ほほえましぃ

目的もないのに部室にみんなが
集まるかんじがいいわ。懐かしい。

夕焼けのシーンめちゃくちゃ赤い。
ええええええええええええええええええええええ
ちょwwwww、ナイフwwwwwww
朝倉vs長門の超能力バトル勃発!!!!
 

なんだこの展開wwwwww
長門は妄想じゃなくて
本格的な宇宙人確定じゃねえかよ!

ああ…4話にして朝倉リタイア
なるほど、いままで知らなかったわけだ。

つぎは、大人のみくる登場
急展開だなあ。このアニメ。

 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら





tag : 涼宮ハルヒ

テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

【#03ハルヒ全話感想】涼宮ハルヒの憂鬱 III

キョンはハルヒにとってイレギュラーな存在らしい。
なんかいきなりSFに話が振られてきたなあ。

この話数、長門えらい饒舌にしゃべるなあ。

そして、転校生が入団。
こいつキョンと顔と髪型にてるから
判別しにくいんだけど。

みくるがメイド姿に!
あ、カメラがIXYっぽいデジカメになってる!
これがPC完備の成果か!

実体のないSOS団の活動を熱く語れるハルヒは
政治家に向いているんじゃねえだろうか。

みくるがキョンに未来人とカミングアウト
時間平面っていう言葉は初めて聞いたが、
時間を平面としてとらえる考え方はおもしろいな。

小泉が超能力者とは、
知らなかったぜ!
磁力をあやつったり、拳から鉄の爪が生えたりするのだろうか…
って、なんか、できなさそうだな。
(ウィキペディアのよると、小泉ではなく古泉だそうで。アニメみただけじゃわからんわ)

キョンは普通の人間らしい、これがうそくさいな。
隠された能力を持っていそうだが?

なんか、話がすすんできて、ちょっと続きが気になりだしてきた。
んーでも、謎解き的な訴求心であって、
キャラ萌えの感覚ではない。そういうアニメだっけ?

 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら







tag : 涼宮ハルヒ

テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

【#02ハルヒ全話感想】涼宮ハルヒの憂鬱 II

こんどは、謎の転校生を入団させるらしい。
っつーかキョンの独り言っぽいセリフこれからずーっと入るのか?
慣れん。

部室にPCをおきたいらしい。
まあ、部室ってPC置きたくなるもんだよね。

パソコン部から強奪することに。
ハルヒ恐喝の写真デジカメじゃねえのかよw
だったらPCいらねぇんじゃね?

あと、おもむろにキョンに本を貸す長門。
長門謎すぎるぜ!

みくると、ハルヒがバニーガールに、
フィギュアの写真でよく見るなあこの姿

↑コレコレ、やっとネタもとがわかるようになってきたぞ。

なんか、ハルヒにいじめられるみくるがかわいそう過ぎて、
アニメに悲壮感が漂ってきた。みくる泣きっぱなしじゃないか。

長門がキョンを公園に呼び出し、自分の家に連れて行き
突然自分が宇宙人であるとカミングアウト。
おもむろに本を渡した伏線がここで回収されるわけか…

宇宙人っていうのは、どこまで本気の宇宙人なんだろうか、
長門がそう思っているだけなのか?

 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら





tag : 涼宮ハルヒ

テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

【#01ハルヒ全話感想】涼宮ハルヒの憂鬱 I

なんか、すごいラノベを朗読からはじまった。
有名な「ただの人間には興味ありません、」キター
そのあとOPへ
…あれ? なんか踊るやつじゃねえの?

ハルヒって、髪型もうかえた?
顔認識できんwww
あ、月曜に髪型リセットすんのか

長門キター、暗いやつだな。
なんか、ハルヒがみくる拉致ってきたー。
すんごい強引に部員集めるなあ
どうやら萌え要因らしい。

世界を大いに盛り上げる涼宮ハルヒの団でSOS団だったのかよ。
略があったのか!
しかしハルヒが破天荒なのに、学校で人気者っていう設定になじめないなあ。
リアルにいたら、まず浮きそうなんだが…

ぬお、ダンスが始まった!EDだったのね。

こんなはちゃめちゃな部員でまともな活動ができるのだろうか、
あとまだ4人だし。


 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら





tag : 涼宮ハルヒ

テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

涼宮ハルヒの憂鬱を今から、全話みるぜ!! #00



前から気になっていた涼宮ハルヒの憂鬱をこれから、全話みますよ。
放送順かDVD収録順かで迷ったが、ディスク入れ替えるのが面倒という理由で、
DVD収録順に決定!

しかも、友人宅のプレステ3アップスキャンで視聴するので画質がキレイ!

 ⇒過去の涼宮ハルヒの記事はこちら






テーマ : 見たアニメの感想  ジャンル : アニメ・コミック

【テレビ感想】あらびき団 1/21

・ダムダムおじさん
相方をいじりならが道案内w
メガネのいじめキャラが良いね。
東野がいうようにもっといじめてほしい

・ダブルネーム
んー
歌も微妙だと思うんだよねえ

・中島 保
ネタよりガリガリ君のTシャツ気になるw
メグちゃんの男版?
「スリに会ったようなギャグ」と東野。
たしかに、ギャグを聞いたのにもかかわらず
スリに出くわした感じがする。
不思議

・歯科医 林幸枝
ペングリップ、一筆書き磨き、90度ブラッシング。
普通にカウンセリングしてるww
アシスタントのアフロ後見の給料月3?4千円って
ひどすぎる!!www

・アイヒマンスタンダード
おもろい
でもエンタでは微妙だったよなあ。

・恋愛小説化西野
アイヒマンと一緒過ぎて最高
前回の放送からのクレームに
自己嫌悪に陥ったらしいケド
もっとがんばってパクってほしい!

・Bコースハブ
なんだよ、この生き物w
でも東野が絶賛するほどではないなぁ

・友近
普通に、
こっちのほうがおもしれーじゃねえかよw
死にそうなのに、グルメレポートするギャップがいいです。
ただ、友近ネタコンパクトになんないのかな
長ーよ。

 ⇒過去のあらびき団記事はこちら


あらびき団公式パンフレット

 




テーマ : お笑い/バラエティ 全般  ジャンル : テレビ・ラジオ

【テレビ感想】爆笑レッドカーペット 1/21

■出演芸人
 赤いプルトニウム
 阿佐ヶ谷姉妹
 キングオブコメディ
 銀シャリ
 ジャングルポケット
 ジョイマン
 テンゲン
 友近
 鳥居みゆき
 ニブンノゴ!
 ハリセンボン
 はんにゃ
 響
 ピース
 まえだまえだ
 マシンガンズ
 ものいい
 U字工事

■ゲスト
 高橋英樹
 市毛良枝
 松澤一之
 パパイヤ鈴木
 井森美幸
 千秋
 神戸蘭子
 

続きを読む






tag : レッドカーペット

テーマ : お笑い/バラエティ 全般  ジャンル : テレビ・ラジオ

VirtualBOX仮想環境にポート開放

メモ
必死にぐぐってやっとわかったぞ。(`・ω・´)

例:ホスト/VISTA64 ゲスト/XPx32
■まず、VitualBOXの設定
スクショのとおりにする。(バージョンによって差異はあると思う)
virtualboxネットワーク設定

■ホストvsita側LANブリッジ設定
コントロール パネル>ネットワークとインターネット>ネットワーク接続
から、
VirtualBoxホストインターフェースと、ローカルエリア接続を選択
右クリック>ブリッジ接続

ここでネットワークブリッジに固定IPを振ったほうが良いと思う

■ゲストXP側
マイネットワークからIPを固定(例 192.168.1.100)

■ホストvsita側
コマンドプロンプトからPing 192.168.1.100
を打って、応答があれば成功。

■ルーター
ルーターからいつものように
ゲストOSのIPのポートを開放!
(例 192.168.1.100:80)

エンジョイ!

バーチャルボックスの本、あるにはあるが、ドイツ語なんだよねえ。
せめて英語にしてくれないかなあ
VirtualBoxVirtualBox
(2009/08)
Dirk Becker

商品詳細を見る










テーマ : IT関連  ジャンル : コンピュータ

【テレビ感想】リンカーン 1/20

▼あるある芸人エレベーター

・天津木村(18禁あるある)
中2病wwww

・レイザーラモンRG(歌舞伎あるある)
おもろかったw

・GO!皆川(水まわりあるある)
ウンチョコチョコピー
上原チョーと芸風いっしょじゃね?

・エハラマサヒロ(塾あるある)
イライラ塾講師完成度高いわ。
もっと見たい。
細かくあるあるネタがはいっていた

 

続きを読む






テーマ : お笑い/バラエティ 全般  ジャンル : テレビ・ラジオ

【テレビ感想】カンブリア宮殿 1/19 志位和夫が語る“ルールある資本主義”とは

村上龍の鋭い質問に対し、志位和夫「からなるほど!」と、
思わせる回答が得られなかったのが残念だ。
「具体的な論争をしたいわけではない」としながらも、
番組はさながら”資本主義(村上)VS共産主義(志位)”の戦いに見えた。

志位氏から幾度か出た企業の”内部留保”という言葉。
曰く、内部留保の0.2%を雇用に当てれば、
日本の派遣切りの流れを解決できるという。
もうひとつ、派遣の規制を99年自由化前に戻せという言葉もあった。

共産党は国民の台所目線の政党としながら、
企業にのみ負担を強いる政策の提案では、
真に台所目線とはいえないのではないか。
金持ちから金を取り富を再分配するという思想は大いに賛成だが、
内部留保を使えだの、規制を過去に戻せなどと言うようでは、
最終的に庶民の台所に響いてくるはずだ。

期待していたのは共産党目線でのWIN-WINの政策だった。
大企業も派遣もどちらも幸せになれる政策は必ずあるはずだ。



マルクスの『資本論』
志位の根底にあるマルクス資本もいつか読破してみたい

 ⇒過去のカンブリア宮殿の記事はこちら
 




テーマ : TV番組  ジャンル : テレビ・ラジオ

【テレビ感想】キャラキング 1/18

めずらしく、ガキ使がはやくおわったので、キャラキングがはじめから見れる!


■ゲスト 原幹恵

続きを読む






テーマ : お笑い/バラエティ 全般  ジャンル : テレビ・ラジオ

【テレビ感想】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 1/18

先週にひきつづき、年末SPの未公開シーンのつづき

・楳図かずお葬式
友近が、ピザ屋ネタで「段取り」を連発して笑いを誘うw
このネタすきだわ?。
オチは楳図かずお復活
山ちゃんやめへんで?みたいなオチだったな

・驚いてはいけない 田中&ヘイポー
ヘイポーびびりすぎでおもしろいなあ。
田中が普通にみえてくるよな。
っていうかビビリが二人集まると
どちらかが覚醒して、マシな人間に昇格するのでは
ないだろうか。

最後に現場の昼間の画がみたかった。
なんの変哲もないただの空き地だったり、
公園だったりするとさらにヘイポーのビビリに
拍車が掛かっていたと思う。

 ⇒過去のガキの使い記事はこちら




tag : ガキの使い

テーマ : お笑い/バラエティ 全般  ジャンル : テレビ・ラジオ

【書評】PRESIDENT (プレジデント) 2009年 2/2号


PRESIDENT (プレジデント) 2009年 2/2号 [雑誌]

今回の推薦本特集は約600冊もの本が紹介されている。
プレジデントという堅そうな雑誌でありながら、
ドラゴンボールやスラムダンクといった
漫画も紹介されていて実に柔軟な選本で面白かった。

闇雲に紹介するのではなく、
"著名人の推薦"、"キャリアステージ"、"現在の場面"と
様々な推薦の仕方が提案されていて
どの本も読みたくなる工夫が組まれている。

とくに自分の範囲外となる分野の推薦本は、
全部読んでみたいと思う。

とりあえず今号を抑えておけば、
本を買うときの指標として役立つはずだ。






テーマ : 読んだ本。  ジャンル : 本・雑誌

検索フォーム
最新記事
ゲームモーションブログ記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    QRコード
    QRコード
    リンク
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。