kamqgm@近況

ゲームモーションブログ(http://blog.livedoor.jp/kamqgm/)の中の人です。 最近は洋ゲー研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



テーマ :   ジャンル :

ゲーム業界から読む、「映画プロデューサーの仕事とは?」

映画はこうして作られる――映画プロデューサーの仕事とは(前編)

アニメを海外に売り込む方法――映画プロデューサーの仕事とは(後編)


ゲームも海外展開を視野にいれている企業も多い。
通ずるところもあるのではないだろうか?

「原作ものがあるから大ヒットします」というわけでもないよなゲームは。
稟議はおりやすいだろうど。
スポンサーサイト





テーマ : 映画  ジャンル : 映画

【映画感想】WALL・E/ウォーリー

【映画感想】WALL・E/ウォーリー

ピクサーには珍しくフォトリアルできれいな映像作りで
興味をもててたが、さすがにセリフが一切ない冒頭のシーンはコタエル。
しかしながら謎のマシーン、イヴが登場するや物語は一気に加速する。

ピクサーで評価されているもののひとつに脚本があげられるだろう。
だが今回の脚本は秀逸なものではないし、
キャラクターにしても、カーズに劣ると思う。
「ピクサーに外れなし!」と、過度の期待をもって映画に臨むと、
肩透かしを食らうかもしれない。

さて、エンドロールも終わり、いよいよ映画が終了する、
その間際にBnL社のロゴがデカデカと登場する。

まったくの妄想だが、このウォーリーの映画は、
BnL社の教養映画だったのではないだろうか。
私たちは、ウォーリーを700年ひとりぼっちにしてはならない。

映画を鑑賞済みのかたは、ウォーリーのトリビアを見ると面白いと思います。
コチラをどうぞ




テーマ : 映画感想  ジャンル : 映画

【映画感想】ティンカーベル

超映画批評で100点ということだったので観ました。
結論から言うと、俺的に100点ではないです。

ティンカーベルは見出された「ものづくり」の才能が「動物」や、「植物」
「光」「水」の妖精に転職しようと奮闘します。

続きを読む




テーマ :   ジャンル : 日記

検索フォーム
最新記事
ゲームモーションブログ記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    QRコード
    QRコード
    リンク
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。